人気ブログランキング |

咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

<   2018年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

顎がはずれそう

え?

どういうこと?

聞き直してしまいました。

夫の従姉妹と話す機会がありました。

義母の弟の娘さん、
義母は9人兄妹の上から2番目で、次女
実家を継いだその弟は、上から三番目にして長男。

2番目の姉が嫁ぐ前に、長男にお嫁さんがきた。
つまり、一番上の長女が嫁いだだけで、ズラリと小姑が7人いる商家にそのお嫁さんは嫁いだわけだ。

そして、生まれたのがその従姉妹。

義母と暮らす私を労う言葉をかけてくれたので、

あなたのお母さんのご苦労を思えば、私なんて、と答えると、

うちの母は、嫁にきたとき
「顎がはずれそうだった」と言っていたよ。

あんまりビックリして、ポカンとして、顎がはずれそうだったんだって。

義母の兄妹は、みんなよくしゃべる。声も大きい。人は悪くないのだが、思ったことは何でも言う。

確かに、顎がはずれるほどビックリしたのだろう。

ビックリして、ここで務まるだろうかと、思い悩んだそうだ。
そして、ちゃんと勤めあげて、はや60年あまり。

顎がはずれそう、には、人を責めるところがない。
ただ、驚いて、違いを受け入れて、自分を婚家に順応させた。

アッパレ❗

遅ればせながら、私もこのおばさんを見習います。


by sakura-saku-tiru | 2018-02-26 15:56 | Comments(4)

ママの化粧ぐらい

まだまだ、寒いですねぇ。

毎朝、起きたらまず、雪の降り具合を確認します。

いつも、夫の方が先に起きてコーヒーを入れてくれます。

今朝も、コーヒーが入った頃起きた私が、

今朝の雪はどう? と、聞くと

ママの化粧ぐらい、との答えです。

うっすらと、地面を美しく見せていた雪は、朝日に照らされ、間もなく消えました。

ママの化粧ぐらい
ポッと、心が温かくなる言葉でした。


by sakura-saku-tiru | 2018-02-21 18:16 | Comments(3)

お母さん、と呼ばれて

たぶん、10年ぶり。

息子3から、

お母さん

と、呼ばれた。

嬉しかった。涙が出そうになったが、恥ずかしくて堪えた。

いろいろあった。
一番弱い人が、我が家のIPになってくれていたと、
心理学を学んで知った。

Identified Patient

辛かったろうね。センスの悪い母でごめんね。

会いたくても、会ってもらえない時を過ごし
おまえ、から、あなた、になり。

やっと、

お母さん

と。

ありがとう、ありがとう。

生きてきて、良かった。


by sakura-saku-tiru | 2018-02-12 18:42 | Comments(4)

道路の雪は融けた

ほぼ、道路の雪は消えました。

北にある駐車場の雪も消えました。
生徒たちが雪掻きしてくれたそうです。
わたしは重役出勤につき(時給×6時間勤務)知りませんでした。
ありがとね。

c0362977_21123943.jpg


さて。
悲しい出来事がありました。
インフルエンザの影響があったのか、なかったのか、
病理解剖しても、原因は不明だそうですが、
亡くなった方がいます。

正式な要請はまだありませんが、心のケアを仕事としている私は、残された方々のために最善を尽くしたく、準備をして待機したいと思います。

生きている、それだけで奇跡なのだと常々思っておりましたが、正に、、、❗❗❗
と。

生きている私たちは、生かされていることに思いをはせ、
精一杯の今を生きて参りましょう。

by sakura-saku-tiru | 2018-02-02 21:05 | Comments(2)