人気ブログランキング |

咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

実母も。

なかなか、むずかしい😞

会うたびに、父のこと、同居してくれてる妹のこと、ずーっと愚痴を聞かされる。

先月、堪りかねて

相手は自分の鏡だからね。
自分がかわるしかないよ。

と、言ってしまった。

土曜日に、母の日の真似事でもと誘ったのに、会うなりご立腹。
あんたは、人の話を聞く仕事をしているそうだけど、
どだ仕事してんだか。
あんたに会ったあとは、いつも、嫌な気持ちになる。
上から目線で、ちっとも、分かってくれない。

それは、それは、大変申し訳ありませんでした🙇
私はまだまだ、修業中。
言いにくいことをハッキリ言ってくれて、ありがとうございます。これから、ちゃんと話を聞きます。ごめんなさい🙇🙏🙇

と、頭を下げました。
もうね、82歳のヒトに変われという方が無理なのですね。

私が愚痴を聞くことで、父や妹が暮らしやすくなるなら、それでよし。黙って、話を聞きましょう。

仕事で話を聞くときには、相手を全面的に肯定して尊重して聞きます。同じように聞けば、きっと、満足してくれるでしょう。

でもね、お母さん。
お母さんは私のお母さんなんだよ。
私は、お母さんに甘えたことも、頼ったこともないよね。
いつも、お母さんは自分のことばかりだった。

と、言いたかったけど、飲み込んだ。

相手は自分の鏡。
母に、自分の嫌なところを見るから、腹が立つのだな。
同じ土俵に乗ったら、同じことの繰り返しだ。
そう❗
自分が変わるしかないのです❗❗❗








Commented by hanamomo60 at 2019-05-26 10:21
相手は自分の鏡。
私にとっても痛い言葉です。

お母さんの愚痴を聞いて差し上げるのも大変ですね。

仕事では出来るけど身近な人となるとそうも行きません。
日々母と一緒の私も深く感じております。
そしてなかなか変わることのできない自分自身へいらだっています。
Commented by sakura-saku-tiru at 2019-05-28 00:13
momoさま

仕事でも、ちゃんと聞くのは難しいのですけどもね。
今夜もその勉強会でした。

相手のいうことを、あたかも相手になって相手の感じているように感じながら聞く、、、英語では as if ですが、日本語では説明がうまくいきません。

自分の考えはこうだけれど、という自分の気持ちは封印しないでいったん棚に上げて置く。自己一致といって、相手に真剣に向き合い自分の思いにも嘘がない態度と声、言葉で全面的に共感する。分かったフリや嘘の共感は簡単に見抜かれる。

技とか理論ではなくて、人間力を磨くというか、、、

私がこの仕事に就いたのは、人として未熟だから磨く必要があるとの神様か仏様のお計らいだというのが、私のスーパーバイザーの見解です。

とはいえ、身近な人ほどおろそかにしがちで、というか、相手をコントロールしようとしてしまうから、そこが諸悪の根源ですね。お互いにあるがままで受け入れられるようになりたいものです。

by sakura-saku-tiru | 2019-05-20 16:47 | Comments(2)