咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

白いセーターと帽子

なかなか良くできてる。

しばらく、編み物は封印します。

c0362977_11043064.jpg

[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2018-06-23 11:03 | Comments(0)

お掃除ロボットの詳細。

ダスキン、と明記してあるけれど、パナソニックのそれとそっくり。

正規にレンタルをお願いすると月に2000円かかる。
そして、2年の縛りがある。
2年たつ前に解約するときには、残金を一括清算する。
2年過ぎたら、自分の物になり、そのまま使える。

つまり、48000円で購入し2年で分割払いしているのと同じ、ね。

2000円は高いし、その前に48000円の縛りがあるから、
お試しはできませんか?といつも来てくれているダスキンさんに相談すると

2週間 1000円であります、とのこと。

そして10日で、動かなくなった。あわてて、

動かなくなりましたー、どうしましょう?

と、連絡すると、いろいろと調べてくれて

モニター品だから、いろんなところですでに稼働してきたから
コーナーブラシが寿命だったのでしょう

お客様のご負担はありません

新しい、ブラシをお届けしましょうか?

とのことだった。

私はネットで検索して、ありがちなトラブルだと知っていたので
もう、正式なレンタルはしないでお返しすると心に決めていた。

それに、同じ物(パナソニック)が、ケーズデンキで40000円で売っていたから。

でもね、もう一度、連絡をくださって、

レンタルしたら、メンテナンスもしますよ、と。

え? ブラシも交換してくれるんですか、ただで?

と、さらに聞けば、それは有料です、と。

パナソニックのものは、確かブラシが2400円だった。
レンタル代より高いじゃん!

そんな訳で、いまのところお掃除ロボットは、使わないことにしようと思う。

私の寝室のベッドの下、カーペット敷きのところが
愛用のマキタの掃除機が届かず、モップもできず、悩ましかった。
今回、お掃除ロボットさんが、

あらま! とも ギャー!! とも言わすに黙々と掃除してくれてありがたかった。
我が家は、床に物を置かない生活なので、お掃除ロボットを使って、快適な10日だった。
これが、片付けから始まるおうちだったら、まず、導入はしない方がよかろう。

ダスキンさんの丁寧な対応には、心から感謝したい。

でも、夫は、2週間で1000円なのに、10日で使えなくなったのなら、
日割りで返金してもらえ!という。

この、シブチン!

夫のロジックは確かに成立するが、
ここは、ダスキンさんの誠意ある対応に敬意を表しておきたい。

お掃除ロボット、もっと進化して、廉価になる日が来るだろう。
その日まで、ホウキとモップ、マキタの掃除機でいたしましょう。

そして、下にコメント頂いたように、ぞうきんがけね。
水拭きのロボットも、ガラス拭きのもあるらしいです。

でも人間が心を込めて家をきれいにする方が、きっと家は喜ぶ、に違いない。




[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2018-06-21 21:02 | Comments(2)

境界線とは?

ま、私の人生もいろいろとありまして。

前のblogは、そのいろいろの結果、差し障りのある、我が子からの抗議で閉じました。

私は、今、仕事で若い人たち、不登校やリスカなどで苦しんでいる人たち、並びに、その保護者さんから、相談を受ける立場にいますが、

数年前までは、私自身が当事者でしたし、今もそうです。

偉そうなことは、何も言えません。ただ、同じ痛みや苦しみを知っていること、関係機関に繋がりがあることが強みですね。

我が子たちには、本当に悪い母でありました。ごめんなさいね。
何が悪かったか?って、我が子の権利を受け入れてあげなかったことが、です。自分の人生と我が子の人生の境界線が曖昧なままに、我が子を自分の思い通りにしたいと、そうかんがえている母でした。

我が子たちは、全身全霊で、私を育ててくれました。
こんな母でも、見込みがあったから、たくさんの気付きの機会を与えてくれたのね。ありがとう❤

だから私は、しくじり先生として、今の仕事で経験を活かしています。隠しだてはせずに。

そして、心理学と医学を五十過ぎて学びました。その学問も仕事に活きています。

人生に無駄なし。

でもね、今の私がもう一度、我が子たちを生み直して、ちゃんと育て直せたら、そしたら、我が子たちは、きっと、幸せな子ども時代を送れるだろう、と思うのね。

子育てにやり直しはない。気づいたら、その時から、自分が変わるしかないのよ。

親の思い通りに子どもは生きていかない。子どもには子どもの人生がある。どんな人生を選んでも、私は、あなたの味方だよ。私だけは味方でいるよ。

そう言える母親でありたい。

我が家は、いつの間にか、父親(夫ね)の方が先にその境地に達していて、やはり、夫婦でもお互いの経験には、境界線があるのだと思うこのごろ。

長い人生、まあ、ユックリと納得のいくように、生きていきましょう🎵

と、若い人のblogに触発されて考えてみました。



[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2018-06-20 18:17 | Comments(2)
そんなわけで、どんなわけだ❗
ま、自分一人がいそがしがっているだけですが、

ダスキンから、お試しのレンタルをさせていただきました。
とても、おりこうさんで、はたらきもの。
これは、正式にレンタル契約か、はたまた、ケーズデンキで購入か、と考えていたら、10日目でコーナーブラシに不具合が。

c0362977_15294998.jpg

写真左上の長いひげのようなブラシが絡まってしまい、ホドイテモホドイテモ、またからまり、

🌼ブラシが回転していません🌼

のアナウンスとともに動かなくなった。

お試しのレンタル中なのに、壊れた😵
もしかしたら、私のせい?

と、思ってググったら、よくあるトラブルのようです。

これは、もうしばらくは、人力での掃除に励んだ方がよさそうです。10日ごとにブラシの交換をしていたら、いくらかかるか分かりませんもの。

ほうきとモップだけですむように、カーペットをはがそう❗
うん、そうしよう、と思います。


[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2018-06-20 15:27 | Comments(2)
大きな地震がありました。
亡くなっなった方々と、ご遺族の皆様には心よりお悔やみ申し上げます。

こちらは、何事もなく、爽やかな一日でした。
申し訳ないぐらいです。

地震が起きる度に、311を思い出します。
私だけではなく、東北に住んでいる多くの方がそうでしょう。

地震で倒壊した家屋。穴の空いた屋根。水が出ない、ガスも電気も。そして、ここでは原発事故が起きた。

私の住んでいるところは、津波の被害はなかった。今回も津波はなかった。

津波があって、家族と連絡がとれなくて、そのまま、何も分からないままに、着の身着のままで避難を余儀なくされた方々がいる。
その方々が折り重なるように詰め込まれ、長い時間を過ごした避難所を覆う、あの空気。

どうしても思い出して、比べてしまう。

この度、これまでの震災を教訓として、いろいろな防災対策がなされていた中で、亡くなった方々には、本当にお気の毒と合掌する。
対策を万全にしたつもりでも、なにか、見落としがある。人間だもの、しょうがない。自然は人知を越えた災害を時にもたらす。


だから、当たり前だけれど

この国で原発の再稼働はあり得ない❗

災害を生き延びて、その先に絶望を知ることがありませんように。あんな経験は、もう誰にもしてほしくないです。




[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2018-06-19 20:10 | Comments(0)