咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

黄金週間の東京で。

たまたま。
夫と時間の調整がついたので、のんびりしてぎした。

今回のメインは、こちら。
c0362977_19552397.jpg


うひょ、ひょー。
わたしのすきな市馬さんと、さん喬さんまで。
c0362977_19581270.jpg


暑くなく寒くなく、のんびりゆっくり。
落語は、もうとびきりの演者で最高だったし、よい休日でした。
あすから、また、頑張りましょう。



[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2015-05-04 19:51 | Comments(2)

反省する嫁。

私の所有しているものの多さったら。。。

まだ、むかしむかしの大学の教科書をもっている。
何の役にもたたないの、、、分かってる。
苦労してやっと卒業したからね。

義母の人生にも、大事な思いがあるだろう。
きょう、「これ、ゴミ」と、小さな買い物袋1つ分の古着をだしてた。スナック菓子にして、三袋くらい。よく、頑張ったね。

私の古着も何とかしよう。リフォームして着る、それができないものは手離す。

それから、本ね。もう読まないものは、手離す。

肝心なことは、買わないようにすること。
本はなるべく図書館に、、、アマゾンの方が早いのが、困るね。サービス良すぎ。

とにかく、我が身を省みれば、義母の批判などできないのでありました。反省いたします。

一昨日の、サクラ色ベストが編み上がりました。また、持ち物が増えました。おまけに、サマーヤーンでかぎ針あみのセーターにとりかかっております。

執着コテコテで、お恥ずかしいですm(__)m




[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2015-05-02 22:17 | Comments(2)

いつかは通る道。

本日もオフ。
義母の部屋を掃除し、片づけを手伝う。

彼女には彼女の尊厳がある。
黙って従うべきところ、と、分かってはいる。

整理整頓については、人それぞれの考えがある。
それも分かる。

義母の居住スペースは、六畳のリビング、四畳半のダイニング、三畳のベッドルーム、二間分の収納スペース。ブラス、専用トイレット。
このスペースに物が納まらないと言われ、嫁は、返す言葉なし。義実家はさらに物にあふれている。

私が、いつか義母の歳になったとしよう。
まず、息子には頼れない。
年金もどうなるやら分からない。
だから、余計な物は持てないし、介護施設のベッドの上にわずかな居住スペースを持つのみだろう。

私は極力、物は持たないようにして生活していこうと思う。手放す、なかなか難しいけど、執着する心をまず手放して、心のスペースを拡げて生きていきたい。

断捨離の目的はここにあるのではないかと思った一日。
お義母さん、気づかせてくれてありがとう。

義母の執着は否定せず、嫁が心の器を拡げられるよう、日日を過ごして参ります。

こうして、気づかせていただきながら生きていられるのも、お互いに健康だからだね。ありがたや、ありがたや。



[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2015-05-01 18:59 | 今日のできごと | Comments(0)

本日は、オフ。

昨日アップした本を読むべきところ、これに捕まりまして、
c0362977_22355852.jpg

1日終わりました。

30度を越える夏日に、冬毛糸を編むのもなかなか乙。

完成したらアップしますが、着用は来春のサクラの時期ですね。




[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2015-04-30 22:34 | 今日のできごと | Comments(0)
c0362977_21582433.jpg


読むタイミングを逃していた本です。
連休中に読みます。

私に理解できる本でありますように。
翻訳・監修された方、ありがとうございました。




[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2015-04-28 22:04 | Comments(4)