咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

年末からチマチマと編みつないだモチーフです。

c0362977_19093994.jpg

やっと完成しました。ちょっと、袖が長いが、ウール100%だから、そのうちに縮むと期待して、このままにしておきましょう。

c0362977_19100627.jpg

オン ザ マユゲが板についてきた、私です。

c0362977_19102461.jpg

[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2017-01-30 19:08 | Comments(2)

気分転換にリサイクル。

昔のカーディガンの襟に縫い付けてあった小さなファーと

これまた昔のジャケットのポケットに縫い付けてあったリボンと
2つを合わせて、こんなんできましたー。
c0362977_19142932.jpg

こんな風でもかわいい。
c0362977_19151859.jpg


軽くて温かい。
気に入りましたー003.gif


[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2017-01-24 19:11 | Comments(2)
↓ で、

ギボが言いたかったことは、
こんなの食べらんに、口にあわね

と、いうこと。

あんな言い方しかできないお方なのだ。

それが分かっている嫁ならば

ごめんない

と、なぜ言えぬ。


まだまだ、嫁修行は続く。

たぶん、この嫁がいちいち腹を立てなくなったころに修行はおわるのだろう。

先は遠いが、幸いギボは、膝以外は頑健で、あと二十年の保証をいただいている。

二十年後、ギボ107歳、嫁75歳。

それまで、嫁が持つかどうかは、神さまか仏さまならご存じなのか。

まあ、これもまた、人生。

先のことは分からないし、過去は変えられない。

どうでもいいことは笑顔でスルーし、穏やかな心で暮らしていきましょう。


[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2017-01-18 19:34 | Comments(2)
土曜日のこと

いつものように私は、朝からでかけていて
休みで家にいた夫が、
コトコトと、一日かけて牛すね肉のワイン煮込みを作ってくれた。
とても、美味しくできていた。

これには、マッシュポテトだと思い、
ジャガイモを柔らかくゆで、
ゆで汁をきり、バターとスキムミルクをまぜこみ、
さらに、牛乳を少しずついれながら弱火にかけ、
最後に溶けるチーズもいれてとろみをだし、
まあ、素晴らしいマッシュポテトが出来上がった。

マッシュポテトがあるから、ご飯はなし。

あとは、小松菜と油揚の煮浸しという、和洋折衷。

🍷が、進む、進む。

と、突然、ギボが泣き出した。

こだものしか食わんにほどこまってんのがい?
こだのしかねーんだら、自分で何が作っから、いってくなんしょ。
え?

なに?

ジャガイモは、ギボにとっては、ご飯の代用にはならないものらしい。

ワイン煮込みの肉も黒くてなんだか、分からなかったらしい。

困ったね。

説明しようにも耳は遠いし、話に混ざれないのが一番おもしゃぐねーんだわない。

補聴器をつけてくれたら、少しは理解しあえるのか、
はたまた、この溝は補聴器では埋まらないのか。

明日は、膝の通院。
この至らない嫁が付き添う。
ヒアルロン酸を注入してもらいに。

今夜は、ひじきを煮たのと今季三作目のいかニンジン、お節の残りの昆布巻き、マッシュポテトの残りで作ったミートグラタン。それに、白いご飯と野菜たっぷりの汁物にした。
私も、ギボもむっつりとしたまま、食べた。

明日も寒いらしい。
無事に病院に行って帰ってこれますように。


[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2017-01-16 22:06 | Comments(2)

ボランティア?その後

本日、夕方に先方の担当者さんが

大変、失礼しました

と、謝金を持ってみえました。

お手数をおかけいたしました

と、ありがたく頂戴しました。

でも、その金額以上のサービス残業をしてきました。

この仕事は、ブラックだと思うな。

相談業務は、どこもこんなものなのか?

とりあえず、勤務日でない日に召集された分はいただきました。
五千円。

そこから税金引かれて。

[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2017-01-13 23:17 | Comments(0)