咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru
この春から変則勤務になったカジン。
今日から5連休だそうで、ルンルンとお出掛けした。

わたし?
貧乏暇なし。
今日も仕事だし、金曜も❗

死ぬ騒ぎをしているお母上の世話はどうする気なの?

と、聞けば、

なーに、演技派女優だから、大丈夫👍

とのこと。

確かに、夕べのご飯は完食。
起き上がれない、と、言っていたのに、
夕方にはお腹がすいたのだろう、
まだかまだかというかんじで、できるのをテーブルで待っていた。

もうね、知らないよ。
私が仕事中に何かあっても、すぐには帰ってこれないからね❗

その時は、その時😊✋

と、軽やかに新幹線の人となるカジンを見送りました。

私も、そのうちに、ハバハバと出掛けてやる!
その時は、文句を言わないようにね😠


[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2017-11-29 21:52 | Comments(0)
もう、はぁ、ダメだ

と、いうから♿🏥にいこうか?と聞けば、
用意が大変だからいかない、という。

食べられない、

と、いうから何なら食べられるか?と聞けば、
ご飯がいい、という。

ここまでに大声でなんどもなんども聞く。

ノートは探しても出てこない。

ホワイトボードは、裏返して炬燵のゴチャゴチャの中にあった😞
補聴器がイヤだというから、ノートやらホワイトボードやら準備したんじゃないか‼

かくすなよ❗

と、心中で叫ぶ。
実母だったら叫んでいただろう。

可愛くないのはお互い様。
優しくはできないかもしれないけど、
せめて、怒りの感情は封印して接していきたい。


[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2017-11-28 17:09 | Comments(0)

秘密兵器

c0362977_11465654.jpg

もう、30年近く使っている糸巻き器。
ひさしぶりにだしてみた。

無心に無心に、と、糸を巻く。

ギボが、弱ってきている。
ベッドから起き上がるのが大変だ、
膝が痛くて歩けない、
出たの出ないの、下痢だの。

身体が弱っていくのはしょうがないから、
電動式ベッドをレンタルしましょう、とか
車椅子で暮らせるように家を整えましょう、とか提案する。

もう、はぁ、死ぬんだから、なんにもしなくていい❗

と、おっしゃりつつ、健康には気を配る。

痛い、には、痛いんですか?ここですか?といいながら、優しく痛い場所を擦ってあげればいいんだよね。

歩けない、には、手をひき、誘ったり。

なんで優しくできないんだろう?
物で解決しようとするんだろう?

今日も、嫁コールあり。
あんた、今日は、でかけんのかい?

(用件はなに?用件を先に言え❗)
でかける予定がなくても、でかけます‼と言ってしまう嫁。

んじゃ、しょうがねない、まで毎度のやりとりになってしまった。
具合悪ぃから、言っておくかんない、と、ふたたび寝た。

で、嫁は、出掛けないで糸巻きをしているの図。

出かけないでいますから、大丈夫ですよ、と、なぜ言えない?

まったく、かわいげのない嫁だ。

と、なかなか無心になれずに、🎵いーとー、まきまき🎵

秘密兵器、心にからまった糸も、きれいに巻き取ってくれないかな。


[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2017-11-28 11:43 | Comments(0)
三丁目の夕日



おしえられる。
信じることが「愛」
心配することは「愛」にあらず。
[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2017-11-24 22:50 | Comments(0)

メデタイ☀

本人にとっても家族にとっても、一生に一度のお祝いです。

その割にはたいしたことはしていませんが、
とりあえず、ギボのお気に入りのメニューで晩餐を整えました。
なぜか「ドリアン」とギボが命名した、鱈と海老のトマトソースのとろけるチーズがけ。我々はワイルドに肉でお相伴。

🍰は、ギボの好きなモンブランを(🍰屋さんから買って)準備しました。

プレゼントも用意していますが、喜んでくれるでしょうか~🎵

八十八歳のギボ。
戦争を乗り越え、職業婦人として勤めあげ、寡婦になり30年余り、病に伏して早十年。あと何年あるか分かりませんが、生きてきて良かった✨と思いを新たにしてけれたらと、願います。

「どうも、私は不幸だぁ」という口癖が聞かれなくことを祈ります。
c0362977_19030140.jpg

[PR]
# by sakura-saku-tiru | 2017-11-22 18:39 | Comments(2)