咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

<   2016年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あ、地震と思ったら。

職場で、
鬼のごとく、報告書を入力していたら、グラッときた。

あ、地震❗

と、さけんだら、

スミマセン。僕です。

と、出入りの業者さん。
たっぷりと体格の良い方が、私の後ろを横切った際に生じた揺れでした。

ごめんなさい、と、言いながら大笑い。

余震が続いております。雪も降っています。
仕事で関わる子どもたちの状態はシビアです。

私の失礼な発言に、パッと明るくなる業者さんの対応でした。
ここで、
失礼な💢なんて言われたら、ね?
その場を明るくする対応のお手本です。

私は、その方と取引することはないけれど、
応援したくなりました。

女も男も、愛嬌が大事ですね。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-11-24 19:30 | Comments(0)

初積雪?

今夜から雪との予想。

昨日、タイヤ交換をしようと(今年はスタッドレスタイヤを買わなければならない年だったので、ホィールだけを積んで)ガソリンスタンドに行った。

そしたら、ズラーッと、タイヤ交換を待つ車が並ぶ並ぶ。
五時間待ちとのこと。

そこで、ホィールを預けて新規購入するタイヤに組んでもらっておいて、明日(つまり今日)交換してもらうことにした。

きょう、午前の用事を済ませ午後一番にガソリンスタンドにいったが、さらに二時間待ち。

はい、承知いたしました。
と、二時間待って、ようやく車の冬支度が整いました。
タイヤ4本で、八万円強。

え?
一昨年、山の中でパンクして、ひどいパンクで買ったばかりのタイヤが使いものにならなくなり、バランスをとるために左右二本を取り替えた時は、二本でそれくらいの値段だったよ?

え?
なんで?
安いのは助かるけれど?

カジンに話したところ、

ボラレたんだな

と。

え! そうなの?
私の2ヶ月分のパート代、かえせー❗

過ぎたことは忘れよう。
今年の冬も、どうか無事に乗り切れますように
お願いいたします🙏
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-11-23 20:03 | Comments(0)

震度5弱

久しぶりに長く大きなゆれでした。

3・11以降では最大だと思います。

で、福島第二原発3号機で不具合が?

もうね、たいがいにしてほしいですね。

無事に復旧できたようですが、油断大敵。

ちゃんと管理してほしいものです。

東京電力さん、よろしくお願いいたします。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-11-22 14:00 | Comments(2)

ギボとの対話

毎度のことながら。

ギボと二人でホウトウを食べていた時のこと。

これは、ゆでねっかなんねんだっぱい?
生協のとは、 ちがのがな?

と、言われたら皆さんならどう答えるだろう。

まず、ホウトウだからゆでない。
しかも、生協のだし。

ギボは、たーーだ言っているので、真相をしりたい訳ではない。耳が遠いので、言ってみても聞こえない。

はぁ、と気がつかないようにため息。
で、嫁も聞こえなかったフリをした。

補足ながら、ホウトウは出汁に肉や根菜をいれて柔らかくなったころ、ほぐしながら投入し、次に葉もの野菜やキノコ、お揚げもいれてクツクツにたら味噌をいれて、仕上げにネギをいれて少し煮込んだら完成。インスタント拉麺並の簡便さ。

この辺りの郷土料理ではないから、ギボは、我が家にきて初めて食べることになった。

説明してあげればいいのにね。意地悪な嫁だね。
でもね、大声を張り上げてまでする説明でもなし。
補聴器つけて、と、お願いしても嫌だと拒絶されてるし。

97で亡くなった大姑と、今の私くらいのギボが同じようなヤリトリをしていたっけ。大姑も、耳と膝が悪くなって、それ以外は達者だった。違いは、娘が細々と気遣ってくれていたこと。

ギボにも娘がいるが、大嫌い❗といい放たれ、30年以上も断絶されたままになっている。

そのギボが、
どうもSAKURAさんとの交流がうまぐいがねんだわない、
などと、本人である私にいうから、私にはどうしたものか分からない。黙るしかなくなる。

で、さきほど、カジンに
SAKURAさん機嫌ワリナイ
と、おっしゃったとのこと。

同じことをくりかえすのはバカバカしいから、すべて、流してすごそう。

ニコニコして、ハイハイと言って。
ブスくれてたら、自分の器量も下がる。

考えようによっては、これも魂を磨く修行だな。
ピカビカにしていただきましょうか。

へい、バッチコイだぜ👍

[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-11-21 19:33 | Comments(2)

あたりはずれ。

今日は一日、自閉症スペクトラムと診断された方々の理解と支援のための勉強会でした。

私の関わるあの子やこの子の顔を思い浮かべながら、どのように支援したら良いか考えながら受講してきました。

受講料は8000円。
年収54万円からの自腹。
正規雇用ならもしかして勤務先から出してもらったりするのかな?
そんなケチなことは考えまい。スキルアップできたことを喜びましょう。

ここからは、内緒の話だから、ここだけにしてね。
今日の勉強会にきていた人からの情報。

先日、おせっかいで卒業生を福祉に繋いだ時の担当者さん。
なんというか、つめたくて、上から目線で、ダメだこりゃ❗と感じていました。
そしたら、どうやら、その人はそのようは評判の人だということが分かりました。
しかも、学校の先生上がりの人らしい。
学校の先生から子どもの福祉に天下り、は、あるとして、たとえば今日の勉強会にきて学ぶ気持ちはないのでしょうか?

やっとたどり着いた先で冷たい対応をされて、もういいです、という私の卒業生の気持ちを考えると、とても残念です。

今日の勉強会で、実のある対応をすると信頼されている担当者さんを教えていただきましたので、あしたからまたいろいろと動いてみます。

担当者さんにもあたりはずれがある。

私もそのように評価されているかと身が引き締まる思いがします。
スキルアップに励むとともに、良いネットワークの構築、 その一員として相応しい自分になりたいと思いました。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-11-13 19:38 | Comments(2)
実家にあった、いつのものとも誰のものとも分からない紬の切れ端で、スカートとスヌードをつくりました。

写真がボケボケですが、素材が良いので、なかなかのできばえではないかと、、、自画自賛。。。

c0362977_23035978.jpg

c0362977_23042456.jpg


このところ、少し時間に余裕があります。
明日は、掃除に励みましょう。

はい、この鏡も磨きます。

と、思ったら、明日は、午前、午後、夕方と三つ用事がありました。鏡はまたの機会に…ははは。



[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-11-08 23:01 | Comments(4)
もうちっと、うまく写真が撮れないものだろうか。

カジン1に「ベストが主役で」と、撮影を依頼した結果です。
猫のトイレが写ってるというオマケつき。

c0362977_19173378.jpg


さらに、カジン2に

「これ、オバサンくさい?」と、きくとしばしの沈黙ののち、

「それは、オバサンじゃない人の質問だから」と、答えをはぐらかされました。

まあ
前置きがながくなりましたが新作です。イギリスで買ってきた毛糸は、ラベルをよく見たらスペインの物でした。

軽くて暖かい。
色合いは、まるで、朝焼けのよう(朝に弱い私は、見たことがない。イメージね、イメージ)

気に入りました。オバサン臭くても、これはどこにも嫁に出さず、私が着ます。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-11-06 19:13 | Comments(4)