咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

おせっかい

昨年度の卒業生。

親の事情に振り回された4校目の転校先で、私とであった。
任務としての関わりは数ヶ月だったけれど、私は、しつこい。七ヶ月ぶりに再開を果たした。

やはり、進学先には通学できないでいた。

離婚の成立していない母子家庭。
冷蔵庫もガスレンヂもなし。
ずっと、コンビニ弁当で過ごしていた。

家に行きお母さんは在宅するも、私とは会いたくないと。

今日の私は、オフ。
まったくのプライベートでのおせっかい。
だって、卒業生だもの、業務外でしか関われない。

私にはできるのは、諦めない❗ことを教えること。

行政につなぎ、生きるためのよすがは求めれば与えられることを伝えた。
これまで、ずっと、一人でどんなに寂しい思いをしてきたことか。お母さんも同じだ。

通学よりも生きるすべ。
生活の安定。

賢い子。
だから、勉強なんて後からなんとでもなる。

行政の窓口の対応は丁寧ではあったけれど、
今、動けないでいるお母さんが登場しないと、駒を進められないもどかしさ。

しつこいおせっかいなオバさんは、来週も行くと約束して、
後は、いつものことながら祈る🙏🙏🙏

通学するのに、定期を買えばお得、と窓口のおじさんはいうけれど、その定期代がないから買えないのだよ。

とにかく、祈る🙏🙏🙏

これもご縁。
しつこく関わるemoticon-0181-fubar.gif


[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-10-31 19:20 | Comments(4)

個人情報

お隣の空き地に家が建った。
挨拶がなかった。
まあ、よくあることかもしれない。

でも、今、こちらでは、いろいろと考えてしまう。

測量業者がきてお隣との境界線の確認をして
「確認しました」の署名を求められた。

一番上にはお隣の住所と氏名が書かれていた。
その住所は、この地のものではなかった。

こんなところから個人情報が漏れ出てしまうのだな。
そう思うなら、blogにアップしなければいいのに、
と、躊躇しつつ。

つまり、お隣はここに住みたくて住んだのではないご一家。
住所を故郷に残し、いつか帰還したいと思っておられるのかもしれない。
もう帰ることは出来ないと思って、家を建てられたのかもしれない。

そっと、お幸せを祈る。

学校においては
避難してここに来たことを知られたくないと、
子どもたちへの支援を受け取らないご家庭がある。

なにも悪いことをしていないのに
親も子も、隠し事を持ちながら生活している。

当事者ではない者は、ただ黙って、ただ邪魔をせず、
そっと、お幸せを祈る。

祈る。
その力を信じて。

。。。個人情報の取り扱いは慎重に。。。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-10-27 22:26 | Comments(6)

ギボ、退院

よっくど、検査していただいて、何も問題なし❗
素晴らしい❗

はい。
幸せだったと、思っていただけますよう
私の人生にも悔いがないよう
勤めさせていただきます。



[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-10-08 23:47 | Comments(2)

ギボ、検査入院。

前回の検査入院から二年ぶり。

今回も同じ病棟で馴染みのあるスタッフに温かく迎えられて、幸せなことでした。

でも、耳は確実に二年前より聞こえなくなっていて、検査の説明をさも分かったように聞いていて、看護師さんが退出すると私に

今日の検査はなんですか?

と、聞く。

私は、入院に必要な書類を書いていたから聞いてなかったよ。

大事なことは、書いてもらいましょうね、とノートに書いて置いてきた。そのノートに書いてくださるように看護師さんにも頼んできた。なのに、わたしが帰ろうとすると、そのノートを隠そうと?しまおうと?した。

聞こえないことを受け入れたくないのかもしれない、と、はじめてギボの気持ちが分かった。

そうだったのか。
だから耳鼻科に掛かるのも嫌がったんだね。
でも、主治医の計らいで、耳鼻科の検査も予定されているから、今回は強制的に受診となる。

完全看護の病院につき、あとはスタッフにお任せ。
私は洗濯物を担当する。

ああ、疲れた😵💤⤵

さて、今週は嫁の休暇だ。
\(^^)/\(^^)/\(^^)/
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-10-03 11:44 | Comments(2)