咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

<   2016年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

シュトラトフォード・アポン・エイボン。

c0362977_22014893.jpg

c0362977_21584833.jpg

こちらのロイヤルシェーピクスピア劇場。
c0362977_22045510.jpg

c0362977_22070239.jpg

劇場の造りにまず、圧倒される。
にわかに予習した「真夏の夜の夢」は、複雑に入り組んだ恋愛模様と魔法の薬、もちろん英語でサッパリ筋は分からなかったけれど、妖精役の透明感のある軽やかな動きが素敵だった。あとでパンフレットを見たら、オバサンが演じていたと知り、びっくり。

この街には、シェーピクスピアの生家がある。ホテルから歩いてすぐに、劇場も生家もあり、運河沿いの散歩道をゆっくりと歩く時間があれば良かったなぁ。

今回は観光目的ではないので、私たちはホテルの一室でリハーサルを行う。なんて真面目な私たち👍



[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-07-27 09:29 | Comments(4)

知らないと言われても。

今回のイギリスの旅で私たちは、三ヶ所で語る機会を得た。

最初の会は、バーミンガムの「ストーリーテリング・カフェ」だった。運河沿いの倉庫で月に一度開かれている語りの会。

カフェというくらいだから、アルコールを含み飲み物や軽食も自由に楽しみながら、ゆったりと語りを聞く催しだ。参加者は、飲食代にプラス、いくらだか忘れたが、キドセンを払う仕組み。

私たち、NPO法人・語り手たちの会からの8人は、日本の民話をパフォームした。私は福島の 「天福地福」を。
冒頭で、

Do you know Fukushima?

と聞いたら、最前列のティーンエイジャーとおぼしき女の子が元気に

No!と、答えてくれた。ほかのお客さんも?というはんのうだった。
私にはその答えは想定外だったから、すっかりあわてた。

で、日本語で
まあ、きいてください、と、言って語り始めたが、ぼろぼろだった。

そうか、知らないんだ。と、茫然自失の私。


チェルノブイリを知らない人はいないよね?
なんで、フクシマを知らない?
まだ、収束していないのに。

私たちの滞在中にもヨーロッパでは、テロが起きていた。日々、悲しい理不尽な出来事が起きていて、イギリスの人々は極東の5年前の出来事に心を留めることができないんだな。

それに、首相のアンダーコントロール発言がもしかしたら信じられているのかもしれない。

たくさんある理不尽なことの一つに、フクシマがある。私は、それを発信していかなければならないと思った。

不条理に苦しむ人々がここにもいると、普遍的な物語に再構築して





[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-07-25 01:44 | Comments(0)
なれないことはしない方がよろしい。
飛行機、英語、十日間ものグループ行動。

楽しかった。美味しかった。ワクワクした。
で、リカバリーに一週間以上。
体重はびっくりするほど増えていた。

いやー、世界は広い。
イギリスしか行ってないけど、フクシマを知らないって。
へー、そうなんだね。
私は力が抜けました。

極東の5年前のできごとに拘っている私がとてもチッポケに思えました。

さて、ロンドンではこれを観ました。

c0362977_21482636.jpg

虐げられし者が無償の愛で人間性を復活する物語。不朽の名作。
ロングラン公演につき、舞台の造りも完成度たかし。
c0362977_21550456.jpg

c0362977_21572524.jpg

もちろん、役者たちも素晴らしい。深刻なストーリーなのに、随所に笑い声があがる演出も。

虐げられし者が幸せを掴む、万国共通に人々の胸を打つ物語だ。
今の季節、イギリスの日没は10時近く。人々は長い夕暮れをたっぷりと楽しんでいるように見えた。

7時半開演。終演は10時過ぎだった。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-07-24 21:38 | Comments(0)

無事に帰国しました。

けれども、時差と気温差に体が追い付かず
日中は仕事やら、家事やらあり。夜は眠れず。

久しぶりの不眠状態。
今夜こそ記事アップ、、、と思いつつ、、、眠い。。。

一番びっくりしたことを書いておきますね。

Do you know Fukushima?

の答えが、

No あるいは ???でありました。
お陰で頭が真っ白になり、語りが飛びました。

そうだったのか‼
極東の5年前の出来事は、わすれられているんだな。

ならば、と。

それは、次回に。

See you ✋
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-07-20 19:42 | Comments(6)

金曜の夕方には家をでて、
土曜日には機上の人となります。

もちろん、期日前投票はすませました。

留守を守ってくれる家族に感謝して出掛けてきます。

レンタルWi-Fiより、いろいろアップできるはずではありますが、なにせ、自分のことでアップアップ。

今回は、英語での語りデビューに専心し余力があればということします。

あとはなんだ?
やり残しはないかな?

本日の小学校の読書指導の授業3コマも無事に終わりました。ので、明日は予備日として、家事に励みます。

10日もひとりで家を空けるのは初めてです。
何事もありませんように。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-07-07 20:41 | Comments(4)

今話題のイギリスへ。

いよいよです。

イギリス・ストーリーテリングの旅に出発します。

フクシマ・レジェンド2016、英語テキスト準備を調え、
パフォーマンスも練り上げました。
福島の今を、今話題のイギリスで語って参ります。

金曜日に
現地通貨を事前に準備しようと銀行に行きましたら、
ドルとユーロしかないとのこと。

途方にくれていましたら、外貨宅配サービスを教えていただきました。その場でスマホで申込み、さきほど届きました。

金曜日の朝に申込み、日曜の午後には届くのだから、すごいですね。

c0362977_18501768.jpg


c0362977_18521734.jpg


この女王の在世に、また、UKが存続している間に行けること、
なんだか、スゴイことですね。


[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-07-03 18:40 | Comments(4)