咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

<   2016年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ストレス?

日曜日に来客あり。

義母(86)が喜んで、しゃべる、しゃべる。
しかし、耳が遠いので、会話がちっとも噛み合わない。
私が耳元で大声で通訳してどうにかやりとりする。

大事な用向きの客人であった。
話が進まないので、夫が義母に自室に戻るようにいうも聞こえない。私がそれを大声で伝える。

すると、義母は私をギッと睨んで一言。

私の耳が聞こえないのは、ストレスのせいだ!

義母が退室してから、客人は

いやー、びっくりしましたね。
いつからストレスのせいだと思っていたんですかね?と。

私も、是非知りたいと思ったことでした。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-04-25 20:12 | Comments(2)

時満ちる時

人間の知恵では計り知れないことが、また、起こった。

大地は、人間の営みなど関係なく、時満ちれば動く。

津波が起きなくて幸いだった。
原発事故も今のところ起きていないらしい。

地震と津波は人間にはとめられないが、原発事故は防げるはず。
人間は、大地に間借りして生きている。
謙虚に生きる。

ひとりひとりが、今、謙虚さを求められている。

今現在、揺れる大地の上で不安な時を過ごしている方々には、
心よりお悔やみ申し上げ、一日も早く平穏が訪れるよう、お祈りいたします。







[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-04-16 19:20 | Comments(0)

花盛りの通勤路

週一の勤務先に、高速道路を30分ほど走る。

まあ、両脇が、みごとな桜並木。
運転中なので、写真が撮れなくて、残念。

桜かしら?山桜? 梅? 桃?

色も咲き加減もまちまちな花木がどこまでも。

花木は、寒くても暑くても、文句も言わず愚痴もこぼさず、
ただ、黙ってそこにじっと立って、花を咲かせる。

相談したわけでもないのに、ほぼ同時に。

でも、よくみれば早咲きも遅咲きもある。
自分の咲く時を待って、時満ちて咲く。

時満ちるのを待っ。

ひとりひとり、自分の花を咲かせる。
時満ちた時に。

だから、じっとその時を待ちましょうと、
きょう、面談したお母さんにお話しした。

まるで、自分に言い聞かせるように。

人生80年の時代、時が満ちる時もさまざまに。
子育ての終わりはないのかもしれないと思いながら。


[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-04-15 20:05 | Comments(4)

これは去年のさくら

福島市の、どこだか忘れたが、去年一番きれいだと思ったさくら。

垂れ桜。花びらも綺麗でうっとりしたことを覚えている。
どこかのお寺だった。

私は、固有名詞が覚えられない発達障害だと自覚するこのごろです。
c0362977_20022239.jpg

c0362977_20071795.jpg

[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-04-13 19:52 | Comments(3)

ことしの桜2

お天気に恵まれた桜の季節だった。

が、この日は寒かったー❄
ゆきがちらつきそうで、私たちは車からでなかった。
こちら友人が送ってくれた一枚。

樹齢1000年といわれている三春の滝桜。
間近でみると迫力であるらしい。

私は、いつも車から029.gif
c0362977_16562810.jpg

[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-04-13 16:51 | Comments(0)

ことしの桜

c0362977_09193409.jpg

当市の文化財に登録されている明治時代の建造物の前で。

10日日曜日の朝9時半くらいに。

この日は、この文化財の中で、朝から晩までお稽古でした。

演奏会まで、あと二週間。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-04-12 09:15 | Comments(0)

痛みがぶり返している。

昨年の7月から、手指の痛みと強ばりがあった。

いろいろな病院に行って検査もしたけど、気質的な異常は認められず。

腺維筋痛症と。原因はストレスと。
薬を試すも副作用か強いので断念。

整形外科で理学療法を受けて少し良くなってはいたのだけれど、冬の通院が辛くてさぼっていたら、また痛くなってきた。
今は足の先も痛い。やはり、腺維筋痛症という病いいを受け入れるしかないか。

でも、日常生活はなんとか送れるから、だましだまし、、、やりたいことをやって、、、ここ大事、、、イヤンバイニ生きていきましょう。

雨の日は辛い。
明日はどうかな?

今日は、湯タンポを抱いてゆっくりしていました。
さくらはどうなったかな。
まだ、ちゃんと観ていません。

今月は、こちらでは一番大きなステージで朗読の機会をいただいています。そんなワクワクすることも、ストレッサーになるのかもしれません。

また、7月にはイギリスの語りのfestivalに 参加することになっていて、今苦手な英語に悪戦苦闘中です。英語で語るのです。英語からはずっと逃げてきたのに、55歳で帳尻を合わせるかのように英作文にとりくんでいます。たくさんの方の力を借りながら。

いやー、これでは、手足も痛くなるはずです。
つい最近までは、こんな時には食欲がおちて、体重が減ることになっていたのに、そちらは右肩上がり。人生のMAXを更新する勢いです。

と、いうわけで、痛みに負けてはいられません。
がんばります、ボチボチと。



[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-04-07 21:14 | Comments(4)
私の寝室にある、嫁入り道具のチェスト。

鏡部分にかけてあるのは、レース糸できっちり編んだテーブルクロス。正方形なので、いつしか、ここが定位置に。

c0362977_22081046.jpg


なかなか、いいよね。

20代の私の仕事は緻密だ。いつから、こんなにヤッコクなったのか。

でも、今の私のほうが私は、好き。
ふふふ。c0362977_22545004.jpgr>
近くでみるとこんな感じ。
エミーグランデという太めのレース糸でまん中から方眼編み。
けっこう、地厚です。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2016-04-04 22:01 | Comments(2)