咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

<   2015年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

需要と供給。

こんなに私が頑張っているのに、どうして分からないんだ💢と、思うことが続いたとしたら、
それは、自分の思い違いだと思ったほうがいい。

誰かのために上司と闘ったとして、いつの間にか自分がその組織の困ったちゃんになってしまうことがある。

そこで、なんで私の気持ちが分からないんだ💢とプンプンしてもしょうがない。
ここは、
😁およびでない。こらまた、失礼いたしました😁
と、いうぐらいの余裕があったらいいね。

周りに嫌な思いをさせていることに気付くこと。
自分が嫌な思いをしていたとしたら、作用反作用の法則で同じように嫌な思いをしている人がいるはずなんだよね。

大きなお世話をしながら、こんなにしてやったのになんでわからない💢、と、怒るのは、迷惑の二乗。

気をつけましましょう。
はい、私が一番に気を付けます。

していただいたことには、とりあえず感謝しますが、ね。

需要をよく読むこと。
復興支援もね、ありがたいのだけれど、的外れもある。
善意による供給も需要がなければ迷惑となる。

難しいです。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-10-30 19:44 | Comments(0)

通訳。


夫:ひざはどうだい?

ギボ:?

夫:ひーざー

ギボ:?

夫:ひーざー

ギボ:いか?

私:しじゃかぶ、どうだいって。

どうやら、母音は聞こえるが、子音は聞き取れないらしい。
もっともこのあたりは、イントネーションがない。二文字の言葉は伝えにくい。

鮭 と 酒

雉 と 生地

ひざ と いか

伝え方の工夫は必要。
笑い話で済ませることも大事。
でも、補聴器の力を借りることを検討してもらいたいと思う嫁であった。
通訳がいなくても会話ができたほうがいいじゃない?

[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-10-29 11:53 | Comments(0)

寒くなりました。


寒さとともに、手指の痛みが増します。
手から、腕、肩、首まで痛みとこわばりを感じます。

あ!!!

もしかしたら、と思って調べてみると、やっぱり。
手のしびれと痛みは、「肩」からきている可能性がある。

「肩」のコリとは、長~い付き合いです。

さっそく、「肩」の治療で評判の良い整形外科医に予約の電話を入れますと、
なんと、新患は来年の3月まで予約待ちとのことでした。

ひゃー、「肩」を患う人がそんなにいるの?
私のような中高年もいれば、若い人のスポーツ外来もあるようで、
また、理学療法、温泉療法もある人気の病院のようです。

でも、3月までは待てません。
症状を話すと、「手」を得意とする別の先生の外来は予約なしで受診できるそう。
さっそく、仕事がオフの日に行ってきます。

サード・オピニオンを整形外科で受けて、器質的な問題なしとなれば、
ファースト・オピニオン(セカンドも)での「線維筋痛症」を受け入れ、治療を開始します。

整形外科で、診断がつくことを祈って。
ついでに、肩こりも改善されたら、いうことなし。

編み物もできたらいいなぁ、、、欲張りかしら???




[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-10-27 15:54 | Comments(2)

新種のいやがらせ?

手指の動きが、悪くなって、今まで通りにできないことも増えてきた。

私は、洗濯物をたたむという家事が好きで、きちんとたたみ、きちんとしまうのが快感だった。

ところが、これがなかなか困難になり、下着など裏返しのまま、ざっくりたたんで引き出しにいれるようになった。

...

さきほど、カジン曰く。
「新種のいやがらせ?」


こんな関係性しか築けなかった私が私がわるいのだろう。

それにしても、中途半端な症状だなぁ。
「洗濯は各自でお願いします」と、いうほどでもなし。

痛みは理解してもらいにくい。
しょうがない。
機能維持のためにも、できることはやる。
たんたんと。

それにしても、「新種」とは?
私は、これまでいやがらせをしてきたのだろうか?

自分ではいやがらせとは思っていないことでも、いやがらせと思われるようなことをしてきたのかと、反省。

いじめと同じで、いやがらせと思われたら、それはいやがらせ。
これからは、気を付けましょう。




[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-10-25 18:36 | Comments(4)

家でおとなしくしようと思った日に。

自分の部屋の、乱雑ぶりが気になり、紙類の断捨離をしました。

ゆる〜く、やりました。


これを始末せねば死ねない、というほどの物はなかったけど、古い手書きの家計簿やら、日記やら出てきて、懐かしく思いました。

二十年前の今ごろは、まだ、語りにであっていないのでした。私がはじめて、語りに出会ったのは、1996年だもの。


そう考えると、この先も何があるか分からないと、楽しみになり、断捨離の効果は、さっそく現れたようです。


整理・整頓・清掃・清潔・習慣。

この5つのSで、幸せを呼び込みましょう。

わくわく😃💕


[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-10-23 21:55 | Comments(4)

30年前のこの日に。



30年前の私が、デロリアンに乗って今の私のところにきたとしたら。

いや、映画の設定は、息子が、パパとママのところにきたのだったよね。

私が、母にならないと息子は存在しなくなるのだから、未来からやってきた息子にも親は選び直せないのだな。

ははは。

息子よ、諦めなさい。
完璧な母なんて、どこを探してもいないんだわよ。
未熟な母に育てられた人は、あなただけではないのだよ。

私が、30年前の私に会えるなら、忠告したいことはやまほどある。

自分のことだからよく分かるが、忠告を聴かない生意気な娘であったなぁ。
で、、、今がある。。。

だから。24歳の私に、54歳の私が忠告するとしたら、一言。
細かいことにこだわるな。

せめて、これからを、おおらかに、生きていきましょう。
84歳の私が未来からやってきて、まあまあの人生だったと、言ってくれたらいいな。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-10-21 22:22 | Comments(2)

なにげにつけた、TV。

あ、寅さんだ。

ウィーン?

江本明と。

すごい、すごい。

では、鑑賞します😄
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-10-17 19:26 | Comments(0)

仕事で。


やっと、心開いてくれるようになった方がいる。

ずっと寄り添ってあげたいと思う。

でも、私の体は悲鳴を上げている。

来年どうしようか。。。



次年度の登録申請の時期。








[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-10-16 20:04 | Comments(2)
本日。

午前の現場から、午後の現場まで、移動時間が45分。
お昼ご飯は、食べられたら食べるし、食べらなかったらあきらめる。

食べるとしたら、ここだな、と、目星をつけていたお蕎麦屋さんへ。

12時ちょい過ぎなのに、先客は二人。
いらっしゃいませ、と、出迎えてくれたのは、
80代とおぼしき、ジーちゃん、一人。

で、想像通りの展開。

志村けんのコントみたい005.gif003.gif002.gif

山菜そばを注文するも、豚のコマニクいりナメコが少しで900円のモノが、注文してから30分で出てきました。
まあ、午後に間に合いましたし、良しとします。

ジーちゃん、がんばれー。

でも、次に行くときは、お向かいのファミレスにお世話になろうと思います。

ジーちゃん、ごめんね。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-10-14 19:53 | Comments(2)

困りました😖💧


断るに断れなくて。

苦手な講演。
気がつけば、来月、三つも。

え、待てよ。
しまった。。。

仕事ではないけれど
朗読での舞台公演も二つ。

なんで、断れないんでしょ。

私は、物語を語りたい。
講演をするようなガラではありません。って、言って断ればいいんだよね。

浮き世の義理。
お世話になった方からのご依頼とはいえ。

寿命が縮みそう。
困りました😖💧

で、ちゃんとこなそうとする自分が嫌い😡⚡
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-10-09 20:15 | Comments(6)