咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

<   2015年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

チャレンジャー、なう。

c0362977_20000188.jpg


久し振りにショートヘアにしてみました。
今のところ、褒めてくれたのは義母だけ。
まあ、一人でも褒めてくれて、うれしい。

あらま。顔半分だしちゃったよ。しかもスッピンで。
スマホを変えてから、モザイクの入れ方が分からない。

↓ ロングでお褒めをいただいたのに、御免なさいよ。
日曜日、やっと元気が出てきて、美容院に行った。
白髪を自己流に染めていたら、ご覧の通りのまだらになった。
自分では気に入っていたが、年上の方からに非難ごうごうだった。

ので、染めるために美容院に行ったのだが、
この上染めたら、どんな色になるか想像がつかないということで、
とりあえず、ショートにした。

でもまだ毛先に色が残っているので、切っただけで染めてもらえずに帰ってきた。
何をやっているのか私は、、、髪すら自分の思い通りにできずに。。。

長い人生、この先もそういうものかもしれませんね。

さて、すっかり薬を抜いて、10日が経過しようとしています。
ゆうべ、やっと、3時間、熟睡できました。
薬を飲まなくても眠れることが分かりました。

明日は受診日なので、このひと月のことを報告してきます。

手の痛みは、だいぶ良くなりました。
とりあえず、義母の好物のカボチャが切れますので、良しとしましょう。

痛む手も自分の体のうち。
白髪も自分のうちだから、自然にしていたいところではありますが、
他人様に不快感を与えるようでもね。

この頃、お化粧もほとんどしていないし、見ての通り、着る物にも執着がなくなってきた。
白髪ぐらい染めましょうかね。

つまり、私は、ものぐさであるのです。

だから、ゆっくりゆったりと生きているはずで、
私は自分のこの生き方も悪くないと思っています。

自分の体で、実験をすることでは、誰にも迷惑をかけていませんし。
いろいろとチャレンジしながら、生きていきます。

「我」をはらずに、柔軟に。
「こうでなくてはいけない」を手放したら、とても楽ちん。
成行きに任せて生きていきます。

ハハハ。

いろいろとご心配をおかけして申し訳ありません。
とにかく、命にかかわる病気ではありませんので、
薬は飲まず、ちゃんと食べて、ちゃんと寝て、周りの人と協調して生活していきますね。

A:当たり前のことを、
B:バカになって、
C:ちゃんとやる。そうすれば、
D:できるようになる。

私は、これまで当たり前のことをしてこなかったのかもしれない。
だから、当たり前のことにチャレンジします。

まずは、永遠の課題。
早寝早起きです。






[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-09-29 19:59 | Comments(2)

薬を飲んでも飲まなくても、痛みに変わりなし。
量的には、まだ、マックスまで達していないから、
増量という考え方もある。

でも、なんだか、自分が壊れていきそうでね。

十年ほど飲んできた薬の副作用に、手のコワバリを挙げているサイトを見つけた。

もしかして、薬のせい?
試しに、シルバーウィークで一切の薬を絶ってみた。

最初の二晩は全く眠れず、昨夜は2時以降少し眠れたが、3時半に悪夢で目が覚め。
朝は8時に起きて、なるべく体を動かした。

痛みには変わりなし。コワバリはもしかしたら楽かも。

いいお天気に恵まれた連休だった。
散歩して、昼から🍺で。

お墓参りには行けなかった。
ごめんね、ご先祖さま。

明日、明後日と仕事をこなせれば、また、休みだ。
なんとか頑張れますように。

今夜、眠れますように。
長く飲んでいた薬の離脱症状が出現しませんように。


[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-09-23 18:45 | Comments(7)

白髪は、まだ、受け入れていただけない。

とくに、お姉さまがたから。

で、今、こんな感じです。c0362977_19194643.jpgr>

自分で染めました。
まあまあ、だな。

[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-09-18 19:17 | Comments(8)

うれしい電話。


去年まで勤めていた現場で支援していた母子。

管理職と対立しながら、できる限りのことはして、さよならしてきた。

その現場の長である方は、

「それは、あなたの仕事ではないから記録に残すな」

と、おっしゃった。

私は、人として、やるべきことをやった。
だから、やるべき支援はなしとげて、その現場を去った。

もしも、困ったら、電話してね、と、その母に電話番号を伝えていた。

その母から、見通しがついたと、感謝の電話あり。
うれしかった。

困っている人がいたら、仕事の範囲を越えても助ける。私は、これからもそうする。

見て見ぬふりができる人が、いる。
管理職に、そんな人がいた。

やっぱり、仕事は辞めたくないなぁ。

今度の薬は、副作用もないけれど、痛みも減らない。
薬を増量するのは、いやだ。

薬漬けになりたくない。

いろいろと、やってみよう。

私にできることが、まだ、ありそうだから、頑張りたい。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-09-15 15:35 | Comments(2)

寅さん、いいなぁ。


土曜日の夜に、🍺を飲みながら、一人。

なんか、この非日常感、寅屋を舞台とした、が、いいんだなぁ。

毎日、寅さんがいたら、きっと、まいるよね。

でも、私は、寅さんが好き。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-09-12 19:33 | Comments(2)

別の薬を飲んでみる。


昨日は。腕まで痛かった。足の指先も。

明日はオフにつき、別の薬を試してみます。

副作用がでませんように。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-09-11 23:24 | Comments(2)

我が家のオネコサンにおかれましては、なにか、ご不満がおありのご様子。

トイレは2匹に2ヶ所。
毎日、念入りに掃除。

ついに、私の布団に、抗議のうん○が。。。

原因が分からず、対策もできず。

こまりました。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-09-11 21:36 | Comments(2)

特別警報。

みなさま、ご無事でありますように。

私は、
本日は勤務日で、高速を降りたあと、山道をうねうねと運転して行く予定でしたが、

天候のせいでしょうか、手指が痛く、さらに足先も痛く、運転に不安があったので、「風邪」ということにして(病気の告知がまだなのです)、お休みさせていただきました。有給はないので今日の分は、いつか振替出勤します。

今年度、なんとか勤まりますように。

全く健康な人はいないと思うので、みなさん、不調な時にも出勤されておられるはず。ましてや、この悪天候の中を。

なんだか、申し訳ない気持ちです。

せめて、皆様の無事をお祈りいたします。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-09-10 12:03 | Comments(4)

思いがけない展開。


今年度で閉じられるはずだった現場が。

次年度も存続と。。。

次年度、仕事が減らせると思っていたので、ビックリです。

どうしましょ?

あと一年と分かっていて、バトンを次に渡すべきか。
アンカーになると決めるか。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-09-05 21:00 | Comments(2)

そもそもが。


誘致の際のプレゼンテーションに、虚偽あり。

うまく進むはずなし。

まだ5年あるから、辞退して次の候補地に開催を譲るべき。

海外の難民の映像に心つぶれそうだが、国内にも、難民同様の方々、多数。

その前に、自分の一番身近な人に優しく心を添わせて。
自分が痛みを感じて、やっと分かることもある。
1つ1つの出来事には、意味がある。

痛みにも感謝できるようになったこの頃。
生かされて、今がある。

できることを、精一杯やるしかない。
できないことはしょうがないと、手放せそうに思えた。<
出来ないことが増えていく。
その分、私の凸凹がとれていくようで、ありがたい。
私の出来ないことをおぎなってくれる人がいる。

いろいろとあった。
でも、今、すべてに感謝している私がいる。
そもそもが、自分が選んだ道。元に戻ったということ。

そもそもに間違いがあれぱ、うまく進むはずなし。

東京オリンピック開催には、反対です。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2015-09-05 19:54 | Comments(0)