咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

カテゴリ:未分類( 242 )

わー、大雪だー

あーさー☀
c0362977_15492171.jpg

さらに((⛄))ゆーがたー⛅
c0362977_15574365.jpg


あら、違いが分からないわね。


[PR]
by sakura-saku-tiru | 2017-12-12 15:46 | Comments(0)

良いところを探そう

先日、面談したお母さん。涙をボロボロこぼしながら、いかに、我が子がダメか、を並べる並べる。

制服をハンガーにかけない
風呂にはいらない
歯を磨かない
勉強しない
約束を守らない
宿題をしないで、ゲームをしているから親がゲームをかくしたら、弟のゲームをかくした。
弟はできるのに、本人はしない。
言うことを聞かないと、よそにやると脅すのに効き目がない。
とにかく、すべてダメ。

私は、聞いているだけで苦しくなっしまいました。
母親にこんなに否定されたら、どんなに良い子でもすべて悪くなってしまうでしょう。

お母さんが一気に話したあとで、

お母さんがお困りなことは分かりました。次に、お子さんの良いところを教えてください、と、聞きました。

2つ、良いところがみつかりました。

天真爛漫、今は違うけど。
分からないことがあると、スーパーや商品の相談窓口で知りたいことを積極的に聞くところ。

ダメと言われ続けて、よく育つ子どもはいない。
それは、私自身の子育てで証明済み。
人様に偉そうなことを言う資格はない❗と、息子たちには叱られるから、息子の前で仕事の話しはしないようにしています。

なんだか、いつの間にか、こんな仕事をしている私。
しくじり先生だな😢
自分の体験と心理学の学びで、なんとかやってきました。

この子は、成績は確かに奮わないが、毎日元気に学校にきていて、友達もいて、分からないことを自分で解決する力がある。素晴らしい❗

このお母さんは、この子と距離をとった方がいいかと、朝御飯を作らない作戦に出ていた。そ、そんな。反対よ。

おはよう❤いい天気よ🎵はい、朝御飯🍚いってらっしゃい((🙋、と、明るく送り出してあげたらいいのに。

でも、更にいろいろと聞いていくと、お母さんには他に心配事がありそう。表情も乏しく、身だしなみは乱れてはいないものの、ジャージにヒッツメ髪で自分を大事にしていないような感じがした。
何か、別の問題があるのかもしれない。

子どもを心配するあまり、あれこれ先回りしてダメ出しをするかつての私のようなお母さんはよくいる。そんなお母さんも、また、そのように育てられてきた。苦しい連鎖だ。

それも苦しいけれど、更に他にも問題があったら、苦しいの二乗。なにか、役に立つことがあればいいのだけれど。何が問題なのか、今は分からない。

私の杞憂であればいいのだが。


[PR]
by sakura-saku-tiru | 2017-12-09 21:05 | Comments(0)
天候にも恵まれ、車椅子を押しての通院、スムーズに終わりました。

薬が大量に余るのは、医療費の無駄遣いだよ、と道々話して聞かせたら、

んじゃ、メチコ○○ と ノイ△△は減らしてもらうばい。

と。

ひゃー、薬の名前、ちゃんと知ってるんだー、

うちのバーちゃんはすごい⤴⤴

聞こえないだけで、ボケてはいないんだなー。
知的にもたかいんだなー。

でも、膝が痛くて歩けないのはかわりないので、
やはり、主治医には、サ高住を薦められていた。

次回の通院は、ギボの息子さん、つまり私の夫ね、の休みの日にしてもらったから、

母と息子と主治医で、よーく、相談してください。
嫁は口出しいたしません。



[PR]
by sakura-saku-tiru | 2017-12-05 21:16 | Comments(0)
スマホは便利だ。撮った写真をそのままblogに反映できるし。
どこでもいつでも開けるし。

そんなわけで、PCを10日も開かずにいた。

あららー。
大事なメールを見逃していた。

でも、ま、間に合うタイミングで開いたから、見逃したは大袈裟か。

でも、ま、私には荷の重い仕事のメールだよ。
今月中に、5000字の原稿依頼。

うーーん。
うなる。

打診のメールは携帯にきていたので、OKしていた。
決まったら正式な依頼をするといわれ、そのままになっていたから流れたかとホッとしていた。10日前にちゃんと、PCに依頼文がきていたとは。

OKしちゃったんだから、やるしかない❗けどね。

今月中とは、年末まで、じゃないか。
年末、、、ま、、、やるしかない、、、な。

はい、やります。


[PR]
by sakura-saku-tiru | 2017-12-04 13:14 | Comments(0)

カジン、帰宅する

カジンの留守中、何事もなく過ごせました。

私の仕事の日は、心を鬼にして定時に退勤し、ギボの夕御飯に間に合いました。

やはり、カジンはいないよりはいた方が安心です。

ギボもホッとした様子です。

明日は、脳外科と整形外科の受診日。
車椅子で散歩がてら行けるところに病院があります。
活動的な方なら、電動式車椅子で自分一人で受診できるでしょうが、我が家のおギボさまは、ご自分でなんとかする気持ちはないので、嫁が車椅子を押しての通院です。

診察券の出し方もとうとう覚える気がないまま、十年たちましたね。耳は遠くなるばかりなので、主治医とのやりとりも嫁です。で、話に混ざれないせいか、いつも、帰路ではご機嫌悪し。

明日は、どんなことになりますやら。

今日は、一日、家事に励みます。お天気がよいので、気持ちよく掃除や洗濯が終わりました。これから、クローゼットの整理整頓をします。


[PR]
by sakura-saku-tiru | 2017-12-04 09:09 | Comments(0)
この春から変則勤務になったカジン。
今日から5連休だそうで、ルンルンとお出掛けした。

わたし?
貧乏暇なし。
今日も仕事だし、金曜も❗

死ぬ騒ぎをしているお母上の世話はどうする気なの?

と、聞けば、

なーに、演技派女優だから、大丈夫👍

とのこと。

確かに、夕べのご飯は完食。
起き上がれない、と、言っていたのに、
夕方にはお腹がすいたのだろう、
まだかまだかというかんじで、できるのをテーブルで待っていた。

もうね、知らないよ。
私が仕事中に何かあっても、すぐには帰ってこれないからね❗

その時は、その時😊✋

と、軽やかに新幹線の人となるカジンを見送りました。

私も、そのうちに、ハバハバと出掛けてやる!
その時は、文句を言わないようにね😠


[PR]
by sakura-saku-tiru | 2017-11-29 21:52 | Comments(0)
もう、はぁ、ダメだ

と、いうから♿🏥にいこうか?と聞けば、
用意が大変だからいかない、という。

食べられない、

と、いうから何なら食べられるか?と聞けば、
ご飯がいい、という。

ここまでに大声でなんどもなんども聞く。

ノートは探しても出てこない。

ホワイトボードは、裏返して炬燵のゴチャゴチャの中にあった😞
補聴器がイヤだというから、ノートやらホワイトボードやら準備したんじゃないか‼

かくすなよ❗

と、心中で叫ぶ。
実母だったら叫んでいただろう。

可愛くないのはお互い様。
優しくはできないかもしれないけど、
せめて、怒りの感情は封印して接していきたい。


[PR]
by sakura-saku-tiru | 2017-11-28 17:09 | Comments(0)

秘密兵器

c0362977_11465654.jpg

もう、30年近く使っている糸巻き器。
ひさしぶりにだしてみた。

無心に無心に、と、糸を巻く。

ギボが、弱ってきている。
ベッドから起き上がるのが大変だ、
膝が痛くて歩けない、
出たの出ないの、下痢だの。

身体が弱っていくのはしょうがないから、
電動式ベッドをレンタルしましょう、とか
車椅子で暮らせるように家を整えましょう、とか提案する。

もう、はぁ、死ぬんだから、なんにもしなくていい❗

と、おっしゃりつつ、健康には気を配る。

痛い、には、痛いんですか?ここですか?といいながら、優しく痛い場所を擦ってあげればいいんだよね。

歩けない、には、手をひき、誘ったり。

なんで優しくできないんだろう?
物で解決しようとするんだろう?

今日も、嫁コールあり。
あんた、今日は、でかけんのかい?

(用件はなに?用件を先に言え❗)
でかける予定がなくても、でかけます‼と言ってしまう嫁。

んじゃ、しょうがねない、まで毎度のやりとりになってしまった。
具合悪ぃから、言っておくかんない、と、ふたたび寝た。

で、嫁は、出掛けないで糸巻きをしているの図。

出かけないでいますから、大丈夫ですよ、と、なぜ言えない?

まったく、かわいげのない嫁だ。

と、なかなか無心になれずに、🎵いーとー、まきまき🎵

秘密兵器、心にからまった糸も、きれいに巻き取ってくれないかな。


[PR]
by sakura-saku-tiru | 2017-11-28 11:43 | Comments(0)
三丁目の夕日



おしえられる。
信じることが「愛」
心配することは「愛」にあらず。
[PR]
by sakura-saku-tiru | 2017-11-24 22:50 | Comments(0)

メデタイ☀

本人にとっても家族にとっても、一生に一度のお祝いです。

その割にはたいしたことはしていませんが、
とりあえず、ギボのお気に入りのメニューで晩餐を整えました。
なぜか「ドリアン」とギボが命名した、鱈と海老のトマトソースのとろけるチーズがけ。我々はワイルドに肉でお相伴。

🍰は、ギボの好きなモンブランを(🍰屋さんから買って)準備しました。

プレゼントも用意していますが、喜んでくれるでしょうか~🎵

八十八歳のギボ。
戦争を乗り越え、職業婦人として勤めあげ、寡婦になり30年余り、病に伏して早十年。あと何年あるか分かりませんが、生きてきて良かった✨と思いを新たにしてけれたらと、願います。

「どうも、私は不幸だぁ」という口癖が聞かれなくことを祈ります。
c0362977_19030140.jpg

[PR]
by sakura-saku-tiru | 2017-11-22 18:39 | Comments(2)