咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

ギボ、施設入居を勧められる。

本日、三ヶ月に一度の受診日でした。

まず、膝。
本人が関節置換手術を頑なに拒んできたけれど、
良くなるはずもなく、気休めの注射を打ってもらう。

次に脳外科。
いろいろと話しかけてくださるが、聞こえないのでトンチンカン。主治医は、これでは在宅は限界ですね。
痛さでますます歩けなくなりますから、施設入居を考えましょう、と。
なぜ、手術しないのでしょうね?内科的にも何も問題ないのに。手術すれば、まだ家にいられるかもしれなせんがね。

嫁は待ってました❗とばかり、
本人と夫に言ってください。私も、ずっとそう思っていました。
と、いうとご本人は、ガンコですからね、といいつつ、ギボにもちゃんと説明してくださった。

分かったのかわからないのか?うなづいていたギボ。

主治医は、私の方に向き直り、認知の問題も出てきていますね。よく、嫁の反乱をおこしませんでしたね、

と、言われた。

耳の聞こえないせいだと思っていたけど、認知の問題だったの?昔からなんでも思ったことをいう人だったけど、このごろのは、認知の問題からだったの?

と、びっくりした。そして、

要介護2ですが、3に変更しますのでケアマネさんに連絡してください。要介護3、身体障害3で、施設入居要件は十分に満たしています。とも。

あららー、
この急展開はなに?

私でもびっくりしたんだから、ギボはもっとびっくりだろう。
かえる道々、10年いだげんちょ、とうとうオン出されんだない❗とご立腹。

私には、何も決定権がない。
また、夫は愛する母を在宅で診とりたいと考えている様子。

と、いうと、主治医が自ら夫に連絡してくださるとのこと。

ありがたいお申し出に、感謝です。

もしかしたら、家にいるために膝の手術を受けることになるかもしれないし、要介護度が上がれば、介護サービスを増やすことになるかもしれない。

なにやら、動き出した、在宅介護10年目の秋。
[PR]
Commented by hisako-baaba at 2017-10-04 04:40
お嫁さん良くなさいますね。ご苦労が多いのはお医者さまにはおみとおしでしょう。
認知症が始まっての、理不尽な発言は受け流しきれず私は時々愚痴を言って気を晴らしますが。

お膝が痛くても手術は嫌なのですね。私の場合はO脚が酷くないので手術は避けていますが、O脚の酷かった友人は関節置換術で真っ直ぐになった脚でどんどん歩いています。
Commented by sakura-saku-tiru at 2017-10-04 16:13
hisakoさま

昨日、ケアマネさんが、きてくれました。
話は何も進まず。

やはり、認知症ではないように思います。
ただ、耳が遠い。そして、思考が固い。

膝の痛みは深刻なようで、手術をしてもいいかな、と、そこは少しだけ前向きになった。

でも、歩けるようになるかどうかは微妙なそう。手術をするなら、早い方が良い。リハビリが大変だから、今さらしょうがないけど。

三輪車で颯爽とお出かけするhisakoさまとは大違いです。
by sakura-saku-tiru | 2017-09-19 10:58 | Comments(2)