咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

ギボ、ご立腹。

ギボから、「きょぐさいって、くなんしょ」と、現金書留を承りました。

郵便局にいくと、「いくら入っていますか?」と聞かれ
私は、「聞いてませんから分かりませんが、たぶん、10万円くらいです」と答え、
10万円の補償で送りました。

帰宅してギボに明細を渡して、料金702円のところ、お釣りはいらないと1000円いただきました。

5分後、私の携帯がなって、ギボの部屋に呼ばれました。。携帯が呼び鈴になっています。

「15万円入れたのに、10万円になってる❗」と、ご立腹。
「金額は聞いてませんでしたよ。10万円くらいかな、と思って、そうしました」

「15万円て、ちゃんとイッタッパイ❗まあ、しょうがね。5万円くらいなら、少なくなってもたいしたごどねーない❗🔥」と、更にご立腹。

私は、なんと答えていいやら、途方にくれ、
「申し訳ありませんでした」
と、頭を下げて、ギボの部屋から退室しました。

とさ。
[PR]
Commented by hanamomo08 at 2017-06-10 17:41
あちゃ~オギボ様やりますね~。
詮索するようで変な言い方ですが、高額ですね~。
日本の郵便は世界一!
きっと、きっと無事に到着します。
心配さねたってえ~。
Commented by sakura-saku-tiru at 2017-06-10 20:28
momoさま

空き家になっている実家にかかるお金らしいです。詳しいことは聞かないの。会話が噛み合わないから。

補聴器はいらないというし、ノートはどこかにやっちゃうし、ホワイトボードは、裏返しにして新聞や雑誌の下にある。

電話は聞こえるみたい。よくしゃべっている。

まだ、ご立腹のご様子。詳しく聞かない私が悪い。しょうがない。
by sakura-saku-tiru | 2017-06-08 21:06 | Comments(2)