咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

誤報であってくれ。

昨日の夕方のニュースを何げなく観ていたら
聞き覚えのある名前が出て来た。

高速道路での事故で、亡くなった方の名前。
57才、歳も同じ。
同姓同名でありますように。


願いむなしく、ご本人であった。


なんということ?


ご冥福をお祈りしつつ、
この私が生かされていることに畏怖を覚える。
死にたいと思う日々もあった私が、こうして生きている。

生と死、自分では決められないことなのだろう。
生きているとは、生かされていることなのだ。

どう、生きるか?


亡くなった方の分まで、生きて、何かの役に立ちたい。
せめて、彼のご遺族に寄り添いたい。



[PR]
by sakura-saku-tiru | 2017-05-31 19:15 | Comments(0)