咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

ごめんない、と、言えぬ嫁

↓ で、

ギボが言いたかったことは、
こんなの食べらんに、口にあわね

と、いうこと。

あんな言い方しかできないお方なのだ。

それが分かっている嫁ならば

ごめんない

と、なぜ言えぬ。


まだまだ、嫁修行は続く。

たぶん、この嫁がいちいち腹を立てなくなったころに修行はおわるのだろう。

先は遠いが、幸いギボは、膝以外は頑健で、あと二十年の保証をいただいている。

二十年後、ギボ107歳、嫁75歳。

それまで、嫁が持つかどうかは、神さまか仏さまならご存じなのか。

まあ、これもまた、人生。

先のことは分からないし、過去は変えられない。

どうでもいいことは笑顔でスルーし、穏やかな心で暮らしていきましょう。


[PR]
Commented at 2017-01-21 21:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakura-saku-tiru at 2017-01-22 22:58
鍵コメントさま

寒いですね。温かい部屋で編み物ができる、なんて幸せでしょう。

私の仕事は、家族にご奉仕することですから、
愚痴をこぼさず、ギボに喜んでもらえるように、頑張ります。

なんてね。

いやいや、なかなか出来ないから修行なんですよね。はい、頑張りましょう。

ハハハ。

by sakura-saku-tiru | 2017-01-18 19:34 | Comments(2)