咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

ギボ、検査入院。

前回の検査入院から二年ぶり。

今回も同じ病棟で馴染みのあるスタッフに温かく迎えられて、幸せなことでした。

でも、耳は確実に二年前より聞こえなくなっていて、検査の説明をさも分かったように聞いていて、看護師さんが退出すると私に

今日の検査はなんですか?

と、聞く。

私は、入院に必要な書類を書いていたから聞いてなかったよ。

大事なことは、書いてもらいましょうね、とノートに書いて置いてきた。そのノートに書いてくださるように看護師さんにも頼んできた。なのに、わたしが帰ろうとすると、そのノートを隠そうと?しまおうと?した。

聞こえないことを受け入れたくないのかもしれない、と、はじめてギボの気持ちが分かった。

そうだったのか。
だから耳鼻科に掛かるのも嫌がったんだね。
でも、主治医の計らいで、耳鼻科の検査も予定されているから、今回は強制的に受診となる。

完全看護の病院につき、あとはスタッフにお任せ。
私は洗濯物を担当する。

ああ、疲れた😵💤⤵

さて、今週は嫁の休暇だ。
\(^^)/\(^^)/\(^^)/
[PR]
Commented by hanamomo08 at 2016-10-04 10:26
とても耳が良かった母も最近少しきこえが悪くなりました。
年齢と共にそうなるのでしょうが、やっぱり見栄があって、看護師さんには知られたくないのですね。
私もそうなるかな?

つかの間でしょうが、ゆっくり自分を解放してくださいね。
Commented by sakura-saku-tiru at 2016-10-05 12:48
momoさま

看護師さんが

担当の、ヤマザキです。

と、挨拶されたら、ギボが

ヤマグチ?

ヤマザキです

ヤマワキ?

ヤマザキ

ヤマギシ?

ヤマザキ

と、何度も聞いて最後は書いてもらってたから、
隠そうとしても無理なのですが。。。

耳の遠い人は声が大きいから、怒鳴りあいになる。回りの迷惑と、私は思うのでノートを使ってほしいのです。

補聴器はいやだ、と、いうならば、ノートは受け入れてほしいな。

by sakura-saku-tiru | 2016-10-03 11:44 | Comments(2)