咲くのも散るのも美しく。50代の微妙な日々を前向きに綴ります。


by sakura-saku-tiru

S 先生から、託されたもの。

ご遺族から、どうぞ、活用してくださいと、
おくられてきたものたち。

c0362977_12431974.jpg


この他に、手書きの研究モチーフのような物が一箱。
荷物がとどいてひと月あまり。
畏れ多くて、まだ、中身を確認できていない。

私は、S先生の思いを形にできるだろうか。
亡くなった方との約束は果たさなければ。

気持ちの整った日に、ゆっくり拝見することにしよう。
先生、しばらくお待ちください。



[PR]
Commented at 2016-03-13 00:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakura-saku-tiru at 2016-03-13 19:07
鍵コメントさま

ひとりひとり、みんな考えは違うから、自分と違う考えもよく聴いて、自分の中で折り合いをつけることが、大事ですね。

物語を語るときも、聴き手の反応を味方につけると、楽に語れます。S先生は、その点、稀有な語り手でした。

その語り、私は聞きのがしています。代表作なのに。原作はもっているのですが。ラブストーリーが上手な方でした。
by sakura-saku-tiru | 2016-03-12 12:40 | Comments(2)